ポイントは全部で3つ!失敗しないEC物流代行会社の選び方

まずはEC物流代行会社の概要を知ろう

近年流行しているのがECサイト。たとえ資金の乏しい個人事業主であっても、そのセンス次第で大きく売上げを伸ばすことが可能です。そんなECサイト事業主が経営を続けるにあたって必ず解決しなければならないことが、EC物流代行会社選び。EC物流代行会社とは、文字通り物流における様々な業務を依頼主に変わって遂行する業者のことです。たとえば依頼主がECサイトで取り扱う商品を保管するだけでなく、配送作業も代行します。依頼主は、面倒な物流業務を代行会社に一任することで、本業に注力できるというわけです。

経営体質と現場をチェックしよう

候補となるEC物流代行会社を絞り込んだあとに行うべきことのひとつが経営体質のチェックです。たとえば自己資本比率が40%あれば、ある程度健全な会社と考えて間違いありません。見逃してしまいがちなのが、会社の経営理念に筋が通っているかという部分です。経営理念とは、いわば戦いにおける戦略のようなもの。この戦略がしっかりしている会社は、末端に至るまで筋が通っていると期待できます。財務体質をチェックしたあとは、必ず現場も確認しておきましょう。優れたEC物流代行会社の現場は総じて雰囲気が良く、誰もがキビキビと働いているので、さほど時間を掛けずとも合否を判断できます。

必ず相見積もりを取りましょう

どのような契約においても言えることですが、相見積もりは必須です。必ず複数の見積りを取って比較検討し、ある程度の相場観を養っておきましょう。そうすることで、不当な契約を結んでしまうリスクを抑えられます。一見して妥当な金額だったとしても、たとえば商品発送料が別途発生する契約になっていることもあるので、詳細を確認することも大切です。

EC物流とは、インターネット等を利用した電子データを利用した取引のことです。近年では代引き決済の増加により商流の一部も担っています。